施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜改め千葉だより〜地鎮祭

Series
キノ
関東営業所

こんにちはろー。
キノです。

関東営業所、西へ東へ南へ北へ、縦横無尽に神出鬼没でございます。

先日、千葉県にて地鎮祭を行ってきました。
群馬はもとより、埼玉、神奈川、東京、栃木、そして今回初の千葉県での施工ということで、関東営業所が名ばかりでなくなってまいりました!残すは茨城県のみ!どなたが茨城で初めての方になるでしょう?

こちらの施工現場は、千葉県長生郡の睦沢町という町になります。
ご存じない方のために、マップを載せておきましょう。

上中央が関東営業所のある群馬県前橋市富士見町。
右下が、睦沢町。

2020年のオリンピック・パラリンピックのサーフィンの会場になる町が、ここから車で30分ほどのところにあります。群馬からは車で…笑

こちらのご家族も海で遊ぶのが大好きでいらっしゃいます。
間取りには、ご主人のサーフボードやウェットスーツをしまう場所もリクエストいただいていますよ。

山を愛する人も、海を愛する人も、自然を大切にする人々です。
「楽しませてもらっているぶん、恩返ししないと」といった想いを感じます。
物理的に離れているけど全然遠くない存在。山と海は、川を通じてつながっているのですから。

このご家族も、そんな当社の思いに共感してくださり、どうしてもDEFに家を建ててほしいと強いご希望をいただきました。

なので、距離なんて(笑)

パン屋さんと母屋を施工するお仕事をいただきましたが、お土地が広い…

多少人里離れた場所ではありますが、人口減少という課題に対して行政も活動しているとのことで、こちらのお土地もお安かったと聞いています。近くの道の駅をこれから大きくリニューアルする、イコール、人の集まる場所を作っているところというわけですね。商売をするにはもってこい!です。

さて地鎮祭の様子ですが…

四方祓のときには、神主さんも歩く歩く。笑

まずは北東…

つづいて南東…

ここは近めで、すぐ南西…

そして北東…が遠いこと。笑

距離なんて。
と、神主さんは話してくださいました。さすが。
きちんと四方まで歩いていってお祓いしてくれました。

これだけ大きいお土地なら、お客さんもたくさん呼べそうですし、オープンテラスでは自然をたくさん感じながら食事を摂ることもできそう。ワクワクします◎

お家のすぐ西に流れる川と自宅の間には、もともと河津桜とソメイヨシノが両方共植わっているそうで、満開の桜を人より長い期間楽しめます。羨ましい!

設計担当は、若くしてベテランエース、マルちゃん。
鎌入れの儀。えい、えい、エイッ!

鍬入れは、ご家族揃って!
地鎮祭=お祭りですからね。楽しくやりましょう◎

カメラ目線。笑

現場監督は、八ヶ岳営業所から笠原くん。
湯河原&逗子と同様に、群馬と八ヶ岳のチームワークで施工してまいります。

玉串奉奠。
こちらもご家族揃って仲良く◎

息子くんのこの合掌↓(笑)
キノ、溶けました◎

工事の無事。
そして、お施主様の笑顔のために。

今回は、乾杯の神酒拝戴の準備中に、お施主様が四方祓の米塩酒を撒くことに。

パラパラパラ〜

僕もやる〜

カメラ目線(笑)

M様すみません、ご家族のお人柄に甘え、またご子息の笑顔にヤラれて面白おかしくブログにしてしまいましたm(_ _)m 少し雨も降りましたが、土地が潤う、商売も潤うということで、最高の地鎮祭になったと思います!
この度は、おめでとうございました!

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市