施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

東北信日記〜家の外の柱や木の壁のお掃除

Series

こんにちは(^_^)
先日、さらっと家の外の梁を磨いたら綺麗になった、というブログを
書いたところ、一部の方から反響がありまして!
その後も外回りの木の掃除をしているので、今日は詳しくその様子を書いてみたいと思います。

これビフォーの状態です。
全体に黒っぽいグレーになっています。まぁこのままでもいいといえばいいのですが、
せっかくなので磨いてみましょう〜

雑巾でもなんでもいいんですが、今回はこの柔らかいスポンジで。
そんなに力を入れず水拭きすると・・・

じゃん!!綺麗になりました!!
やっぱり10年以上も経つと埃や汚れもだいぶついてきます。
でもこのように掃除してあげるときれいになります!!
ちなみにここは雨の当たらないところ。雨の当たるところの方がむしろ埃や汚れは少ないです。

場所によって汚れ方や経年変化も違うので仕上がりも変わってきますが、
年月はしっかり刻まれていて、それぞれによい風合いに仕上がります。

ガレージの壁も掃除。屋根の破風板を掃除中。僕の立っている右側の破風板が
まだ拭いていない場所です。結構違いがわかりますね!

仕上がり!
他の柱もそうですが、磨いたあとでミツロウワックスを塗っています。
え?ミツロウワックスって外に塗ってもいいの?はい、いいんです!!
塗りすぎたり季節によっては蟻が来るようなんですが、塗ること自体は全く問題ないです。
防水とかってよりは風合い重視、いい色になります(^_^)

ということで綺麗になった循環の家 上田です!!
・・・こうやってヒキにしてしまうとほとんどわからないですが(涙)
近くで見るときれいなんです!!
玄関や収納の建具なんかも掃除してあります。

掃除ってしないといけないの?お手入しないと痛むの?
いえ、全然そんなことはないです。
ただ、掃除すると、やっぱり綺麗になるんですよね!
それに気持ちもとても満足します。
お手入しなきゃいけない、ではなく、こうやってお手入すると応えてくれるということです!!

ハヤシ(自宅もそろそろやらなくちゃ・・・汗)

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House