施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~研修6日目 原村での上棟式

Series
あきた
上田本社

こんにちは、上田本社のあきたです。
八ヶ岳研修6日目、昨日は原村で上棟式がありました。

営業所に程近い、近くに小川が流れる森の中のお家です。

 

 

あいにくの雨模様で小雨が降る中、式がはじまりました。

まずは巾棟梁の祝詞奏上。

お次に担当者からのあいさつ。

設計の高橋さんからは、「実はKさんが初めての担当で、無事上棟を迎えられてほっとしています。」と。
それを受けて、社長の「誰にでもはじめての経験はあり、その積み重ねである、今までの物事一つ一つにに思いがある。」という言葉にぐっときてしまいました。

(私にも、これからたくさんの初めてがあるんだろうなあ…)

 

最後にKさまから、
「あっという間に家ができたなあ」というお言葉が。
というのも、もう何年も長野県内で土地を探されていましたが、1年ほど前に八ヶ岳・原村に来た瞬間に「ここ!」と思ったそうです。
と同時に、以前から気にしてくださっていたデフに来て、すぐにお家づくりが進んでいきました。
「結局、デフにしたのはスタッフの山口さんがいたから!それに加えて社長のもう一押しがあったから!笑」とおっしゃるKさま。
家はもちろん、人に魅力を感じてお付き合いを始めさせていただけることはありがたいことです。
(家づくりって関わる人とのお付き合いでもあるんだなあ。)

新人、勉強になります…!

式の後は、巾棟梁と弊社社長による、お家解説がはじまりました。


「なんでこんな形なのか」
「なんでこんな色なのか」
「なんでこの木材なのか」
屋根のこと、基礎のこと、材の継ぎ方などなど、デフこだわりのポイントを、つくった本人から直々に聞ける、ありそうでない貴重な機会となりました。
Kさま、本日は上棟誠におめでとうございました!
美味しいお昼ごはんもごちそう様でした。

あきた

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村