施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

てくてく春号と、10周年の感謝

Series
チカ
山梨営業所

 

こんにちは。

山梨営業所のチカです。

フリーペーパー「てくてく」最新号の4月号が発行されています。
すでに配布が始まっていますので、どこかでお手にとっていただいている方も
いらっしゃるかもしれません。

春から初夏にかけてをイメージした、野の草花の絵が4月号の表紙です。
すこし内容をご紹介したいと思います。

「福祉美容師」の萩原エリさんのページです。
群馬県で活動をされていらっしゃいます。

グループホームを訪問して、おじいちゃんおばあちゃんのカットをしたり
美容院に行きたくても、行かれないという方のための美容を展開されています。
こういったお仕事をされている人がいること、私は知りませんでした。

困っているひとを、笑顔にしてくれているひとがいることを知れると
ほんとうにうれしくなりますし、ほっとしますね。
私にもなにか、できることがあれば。そう思わせてくれます。

小さなことでも、「できることがあれば」という輪が広がってくれたらと願って・・・。

 

 

 

こちらは、山梨県甲州市・塩山で「暮らし研究家」として活動を始められた、
夫婦ユニット“ひだまり”の広瀬花枝さんのエッセイです。

じつは“ひだまり”さんは、DEFでもお世話になっている
ハンモック屋さんの“ハンモックスタイル”のお2人でもあります。
農ある暮らしを発信していきたいという思いから、“ひだまり”を発足されました。

このたびはそんなご縁もあって、奥様の花枝さんに
「畑と台所がつながる暮らし」をテーマに
春らしい雰囲気でエッセイにまとめていただきました。

自然や、畑、生き物が好きなら、
どこに住んでいても、共感できることがいっぱいの内容です。
やわらかでやさしさもありながら
生命の力強さも感じさせてくれる花枝さんのエッセイ、
ぜひ読んでみてくださいね。

ひだまり・花枝さんのブログはこちら→

 

そして、最後にお知らせがあります。

今年で創刊10周年を迎える「てくてく」。
その節目として、表紙や誌面で使用した原画の巡回展を開催いたします。

てくてくは、多くの皆さまのお力添えをいただき、
10年という長い道のりを歩んでくることができました。
てくてくをお手にとって下さるかた、置かせてくださるお店のかた、
取材を受けてくださるかた、ここまで作り上げてきてくれた先輩たちや、
一緒に制作をしてきてくれた仲間たち。

ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。

感謝の気持ちを込めながら、てくてくとゆかりのある場所を会場としてお借りし、
巡回してまいります。

スケジュールなどの詳細はこちらから。→「てくてく展-いままでと、これから-」

たくさんの方に、本物の絵を見ていただけたら嬉しいです。
会場の雰囲気も楽しみながら、遊びに来てくださいね。
楽しみにお待ちしております!

 

=チカ=

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市