施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~直して使う。無駄なく使う。

Series
yosssy
八ヶ岳営業所


春めいて来ましたね。
八ヶ岳の雪もすっかりなくなり、芝生の間から気の早いクローバーたちが顔を出してきました。元気だなあ!つまみぐいしたら元気になりそうです。

春めいてくると、何だか自然と、新しいことをやりたくなってきました。
そんなわけで、八ヶ岳営業所でスタッフが長年、長~年。
使っているイスを直してみました。

【before】お・・・お恥ずかしい…。
中のクッションがヘタっていて、生地もこんなんなので、スタッフ皆、この上に座布団載せて使ってました。汚いものにはふたをしていたわけですね。
反省です。

イスの裏のビスを外して、破れていた生地を剥がして…


現場で出た羊毛の余りを座面の大きさに切って載せて、
手芸店で買ってきた厚めの生地を、羊毛の上にかぶせて、
ぐい~~~っと全面的に引っ張って、またビスでとめたら…

完成~~~◎◎

横から見たら、こんな感じ↓。

羊毛入れて、ふかふか~♪
座ってみたけど、明らかにおしりがあったかいんです。
冷え性のわたしには、うれしい変化。
日々パソコンを触りながらも、DEFの安心安全な素材を体感中!
まさに身を以て、その良さをお伝えできるようになりました^^

「くたびれてるし、新しいの買おうか?」
そんなふうにも思えなくないイスだったけど、木の部分はきれいなまま。
羊毛入れて、座面を張り替えただけで、とっても魅力的になりました◎
使い込まれたイスは、これからまた使い込まれて…
きっとずっと使っていけます。

◎おまけ◎
無駄なく使う、つながりで。。。
昨日の中吉の家では、春の陽気に誘われて庭に転がった原木の玉切りをしました◎


私達がこの土地に出会ったのは2年前。
その前から、前の所有者の方が伐ったままこの地に転がっていた、
大先輩の立派な木々たち。
4年も5年も経ってしまって、ごめんね。おかげで家を建て住まわせて頂いています。
正直薪として最高!とは言えないけど、中森家にとってはとても貴重なエネルギー。
今年、来年までには、薪の下の地面が日の当たる場所になりますように。

yosssy

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村