施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~最後は漆喰!オーナー様の壁塗り体験~

Series
中森
山梨営業所

こんにちは。

山梨営業所の中森です。

北杜市大泉町に建築中のT様邸。完成まであと一息というところまで来ました。
左官屋さんが絶賛作業中の現場にお邪魔してきました!

というのも、2月初旬の「荒壁塗り」、3月頭の「中塗り」と、壁塗り体験をしてきたT様一家。今日は最後の仕上げ「漆喰塗り」の日なのです。

消石灰に改装やのり、麻スサを加えた本物の漆喰です。左官屋さんの経験で、ちょうどいい塩梅に練ってくれています。

さてさて、肝心の壁塗り作業。土を2回塗ってきた慣れもあるのでしょうか、家族5人(末っ子のM君もお手伝い◎)でさくさくと塗りあげていきます。
最後の仕上げ、これより先の手直しはできないから、緊張感がありますし、また漆喰は土に比べるとやわらかで、油断するとコテ板から垂れてしまうし、壁からも垂れてしまうので、一番難しい壁塗りかな、と思っています(私見です)。

こうして塗り終わった後の姿をぱしゃり。
みんな、カッパが真っ白になっちゃいました。それだけ一生懸命やってくれたってことですね。

 

そして最後には、

こども達の手形タイム◎
あ、ちなみにHちゃんを抱えているのは、お父さんではなくて、平出左官さんですからね~

 

平成30年3月10日。ご家族にとっての、記憶にも記録にも残る日になったことと思います。
たくさんの職人の手仕事でできるアトリエデフの家。
職人の技を存分に発揮してもらいつつ、少しできるところは自分たちの手を動かしてみる。そんな家づくりも楽しんでいただけたらな、と思っています。

いつの間にか完成している家。ではなくて、どんなふうに家が作られていくのか、その一端を知ることが、永く住み継ぐ家をより大事に想うことに繋がっていくと思います。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村