施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風〜久しぶりの白銀の世界

Series
oh-!
八ヶ岳営業所

こんにちは、八ヶ岳営業所のおーです。

昨晩から、こんこんと雪が降り積もり、真っ白になった八ヶ岳営業所。

どれくらい積もったんだろうかと測って見たら・・・


深いところで、これくらいでした!

今朝は雪かきから始まり、スタッフみんなで周辺の道路と駐車場、

そして、営業所内の歩道を掘り起こしました。


営業所内は、迷路のように道が掘り起こされてて、ちょっと面白いです。

雪の下には氷が張っているので、油断して歩くとツルッとなります。
道路は、特に要注意です!!

このポコポコの下はすのこ。
もっふりと布団を着せた様に見える、
こういう雪の状態を衾雪(ふすまゆき)と言うそうですよ。

さてさて、循環の家もキレイに雪化粧されました!

室内は、雪に反射した優しい光が入ってきて、ほんのり明るい雰囲気。
そして、リビングの窓たちからは、それぞれ違った白銀の景色が^^

ふかふかの雪で覆われた目の前の広ーい田んぼ、スノーシューで歩き回りたくなります。

吹き抜けの奥の窓には、お隣の松林が・・・まるで絵画のようです。

お風呂から景色も、雪持ち松がとっても幻想的でキレイ。
暖かいお湯に浸かりながら、雪見なんて最高ですね〜。

薪ストーブの「パチッ」って薪が爆ぜる音。
天板においた「カタカタ」鳴るやかん。
屋根から「ボフッ!」って落ちる雪。
ちょっと離れた川のせせらぎ。
シーンと静まり返った雪の日だからか、耳の奥まで沁み混むように聞こえます。

わたしが普段いる実験棟のデッキ部分は、まるで額縁のように雪景色を切り取ってる。
こういう景色を作れるのは、建築の面白いところ。

これは先日小谷村に行った時に、持って帰ってきた「雪中甘藍」。
雪の中で育った甘い甘ーいキャベツです。
保存もこうして雪の中がいいそうで、天然の冷蔵(凍?)庫バンザイです!

お昼ごはんを食べた後なので、
眠気覚ましに少し窓を開けているのですが、
しっとりとした風邪が心地よいです。
窓から滲むように入る優しい光も。
あー、気持ちいー・・・ウトウト・・・。

それにしても、
雪の日ってなんでこんなに眠たくなるのだろう?
冬眠する動物の気持ちはこんな感じなのかな??
ダメダメ、午後ももうひと頑張りするぞー、oh-!

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村