施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

てくてく12月号

Series
チカ
山梨営業所

こんにちは、チカです。

ご報告が遅れましたが、てくてく12月号が発行されています!

ふわふわのたまごやきのようなお布団で、まるまっているネコたちが表紙です。
あたたかな冬の陽だまりをお届けできればと思います。

今回のてくてくには、このようなページがあります。

「時代を越えて残るもの。」

と、題して。

今回のテーマである「つちかう」になぞらえつつ、
ひとが昔から身に付けてきた衣服に着目し、
2件のお店を取材をさせていただきました。
写真にあるのは、群馬県桐生市でお店とアトリエを開いている“Ripple洋品店“さん。
世界各地の伝統の洋服や、作り継がれてきた生地を実際に見て、
時には解体して、その歴史を学び写し取り、ご自信の洋服作りに活かされています。

そして写真にはないですが、もう1件は山梨県南アルプス市の“着物乃塩田”さんです。
こちらは、創業70周年の着物屋さん。
職人の手仕事で作られた「本物」を、お客さまへ心をこめて、お届けするお店です。
なんだかDEFと似ているところや目指したいところがたくさんあって、
そのお話は心に沁みいってくるようでした。

それから、それから。

映画のご紹介もしていますよ。

「ひいくんのあるく町」というドキュメンタリー映画です。
舞台は、山梨県市川三郷町。偶然にも、着物乃塩田さんのお店の近くで、おどろきでした!
市川三郷町・市川大門の、ある商店街を歩く「ひいくん」を追った、ひと夏のできごと。
言葉は少ないけれど、まちに暮らす人々のいろんな思いが深く伝わってくる、あったかい映画です。

こちらは全国ロードショー中ですので、お近くで上映があるかもしれません。
上映情報や詳細は、フェイスブックでご覧いただけます。→ひいくんのあるく町

寒い冬が押し寄せてきていますが、あったかくなるようなことがたくさん詰まった
てくてく12月号は、設置店さまに順次配布中です。
ぜひ、ぜひ、いつものお店にお出かけしながら、お手にとっていただければうれしいです!

=チカ=

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市