施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

先まで考える

Series
キノ
関東営業所

関東営業所のキノです。

先日、家の下駄箱を掃除しました。
形や色が気に入って買ったのに、何回履いたかな?という靴が2足ありました。

古着屋さんに持っていっても数百円、良くて千〜二千円でしょう。
もとは数万円も出して買ったのに。

失敗したなと思いました。

もったいないと思いました。

よ〜く考えよ〜う♪
お金は大事だよ〜♪

昔放送されていた保険のテレビCMが脳裏に蘇ります(苦笑)

家も買い物です。
それも、とても大きな。

「失敗しない家づくり」ってなんでしょう?

下記は、脅すようで申し訳ないですが、僕自身の経験談や、子どものころに大人たちが話しているのを見たり聞いたりした事実です。

▽入居して1年目
見た目はオシャレだけど住んでみたら風通しが悪くて暑い。

▽3年経過
住みはじめて数年でクロスが剥がれてきた。

▽15年経過
外壁のメンテナンスにウン十万円かかった。そんなにかかるなんて知らなかった。

▽30年経過
老夫婦が住むには似合わない家だと、やっと気が付いた。

住み始めてから、ローンもたんまり残っているけど、化学物質過敏症を発症してしまったという方もいらっしゃいます。

ストレートに言うと、一生に一度と言われる買い物を失敗してほしくないのです。

もちろん人それぞれの判断基準があると思いますが、DEFの建てる家は、日本の風土における住まい方に合っていて、長く永く愛することができ、住む人が家を、家が住む人を「育む」ことのできるものだと信じています。

実際に先日モデルハウスにご来場いただいた奥様が仰っていました。年老いても違和感のない家になるんだろうな、と。

家を建てるということは、自分の暮らし方を見つめ直す絶好の機会だと思っています。持ち物なども含めて。

そして、これから先のことを考えることにも。

でもどうやって考えたら良いのか、わかりづらいかもしれません。

そこで何かきっかけになることができればと思い、こんなイベントを開催します。

《群馬》土地と暮らしの教室 – 我が家のカタチ –

師走の忙しい時期だと思いますが、ぜひお越しください。

日頃から土地の相談 に応対している関東不動産事業部の小島や、設計課からもスタッフが参加しますので、質問や疑問をお持ちの方にはとても濃い内容になるんじゃないかと思っています。

ぜひぜひ、ご予約をお待ち申し上げておりますm(_ _)m

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市