施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~次の冬に向けて~

Series
中森
山梨営業所

こんばんは。

山梨営業所の中森です。

いやー、今日は風も強くて寒かったですね!循環の家八ヶ岳がある長野県原村では雪がちらついたそうです(しかもその寒空の中、漬物をつけたとか・・・ご苦労様です◎)

11月も既に下旬、薪ストーブが欠かせない季節になりました。
乾いた薪を燃やして暖を取る。原始的な方法で、かつとっても暖かい。近隣のご都合を配慮したうえで、使用できそうな場所だったら、ぜひおすすめした暖房器具です。

ただ、もちろん燃料となる薪を準備しないといけません!

ホームセンターで購入したり、全て割られたものでまかなうと、正直なかなかの高額になります。。。ので、自分でできる範囲のことはやるべし!と、アトリエデフの各営業所でもそれぞれ薪を作っています。

とりあえず、今シーズンの燃料は足りそうなのですが、次の冬に向けて動き出さないと、と思案していたところ、ちょうどいいお声掛けをいただきました~

近くのデフオーナーさんから、敷地の桜が強風?で倒れてしまったので、よかったら持って行って~というありがたいお話。

早速、チェーンソー片手に行って参りましたよ。

折れた後が痛々しい桜の木。ありがたく、その命をいただくこととします。久々のチェーンソー作業、そして想像以上に木も大きくて、寒いのに大汗をかいてしまいました。

時間があまりなくて、倒れた木全部を片付けることはできませんでしたが、一旦区切りをつけて、軽トラ一杯の丸太をいただいてきました!

次は、斧で薪割りの作業です。あせらずゆっくりやっていきたいと思います。

大変ですし、手間もかかりますが、木を切ったり、斧で割ったりという作業も、慣れて上手くできるようになると楽しいものです。それがましてや冬のぬくぬくに繋がると思えば、ですね。

今、山梨営業所にお越しの方は、もれなく薪割り体験ができますよ笑

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村