施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜高崎市にて地鎮祭

キノ
関東営業所

こんにちはろー
キノです。

気が付けば11月も中旬に。
忙しいのはいいことですが、本当に時間の経つのが早いです。

ちょっと前になりますが、10月の終わりに高崎市にて地鎮祭を執り行いました。
施主のY様、遅くなりましてごめんなさいm(_ _)m

ご実家のすぐ南側の農地を転用しての施工です。
農地を宅地に転用するのって、地域によりますが時間がかかる場合があります。1年くらいかかることもあるんです。Y様ご家族のこのお土地もけっこう時間がかかったと聞いています。

農地転用?
青地?
農振除外?
農業委員会??

家を建てることになって、初めて聞く言葉ばかりのはず。
Y様も御苦労なさったことだと思います。

農地転用に時間がかかる一方で、Y様はたくさんの住宅見学会に参加されたり、間取りもじっくり何度も打ち合わせされたりと余裕を持てた面もあるんじゃないかなと思います。今から完成が楽しみですね。

Y様はお子さまが生まれたばかり。
僕もそうなのですが実家がすぐ隣にあるってすごく助かります。

祖父母となる皆さんの目線では「孫は来てよし帰ってよし」なんて言葉もありますが(汗)、家族皆で子どもを育てるって本来あるべき姿な気がするんです。仕事の都合などもありますから、そうしたいけどできないご家族ってたくさんあると思うのですけど。

施工を担当する大工のアダムさんも地鎮祭に参加してくださり、「最初からみんなでやるぞ」的な感覚を個人的に感じていました。そしてそれがすごく大事なことなんじゃないかな、とも。

Y様、この度はおめでとうございました。
今まで以上によろしくお願い致します!

<補足>
今までとは違って随所にキノも写真に移っています!

なぜ?

新しく関東営業所に仲間が増えたのです(^^)

そのお話は、また今度。

それでは
(^_^)/

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市