施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

東北信日記〜長野市の経年検査に同行しました。

ハヤシ
上田本社

こんにちは (^▽^)/
台風もようやく過ぎ去り、晴れの日が続く信州らしい秋〜冬への
季節となっている今日この頃です。

先日、長野市の住んで一年のお家の経年検査に同行しました。
(デフでは、建ててから半年、一年、二年と検査に伺って、
暮らしの様子を聞いたり、経年によって発生する事への対処やメンテナンスを
行っています)

検査を行うのは管理部のサワさん
建具を見たり・・・

床下に潜ったりお施主様から暮らしの様子を伺ったり、いつも笑顔できめ細かく
対応しています。

この日は、キッチンの引き出しの増設も相談されていて、家具屋さんも一緒でした。

そんな頑張っているサワさんを横目に、私は自由にオーナーさんのお家を堪能(・∀・)
暮らしの工夫や、家を彩っているちょっとしたことがすごく素敵で、ついつい
時間を忘れて眺めたり、オーナーさんと趣味の話しで盛り上がったり・・・
ただ楽しんでしまいました(汗)

どんな素材に限らず、建てっぱなしでおしまい、それで何も起きない、
という家は残念ながらありません。
だからこそ、こうやって建てたあとの検査や、オーナーさんと連絡をとって
末長くおつきあいをしていく中でケアを重ねて家を落ち着かせていく、という
ことが大切になります。

それは工務店にとっては覚悟かもしれませんし、そこまでいって初めてオーナーさんは
安心できると思います。
何より、そうやって培ったものが我々にとってもとても楽しくうれしいことだったりします。

Kさま、お邪魔させていただきありがとうございました!
サワさん、ただ横で楽しんでいただけですみませんでした!!

ハヤシ

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House