施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~外壁はそとん壁~

中森
山梨営業所

こんばんは。

山梨営業所の中森です。

山梨県の西端の北杜市に山梨営業所はありますが、ここのところ東部富士五湖方面でちょこちょことお話をいただく機会が出てきました。山梨県全域、どちらでも施工は可能ですので、アトリエデフに興味はあるけれど、遠いかもしれない、、、と思わずにまずはお問い合わせくださいね。

さてさて、今日の夕方、営業所近くの現場へ寄ってきました。今月末完成予定のお宅です◎
外壁を左官屋さんが塗っている頃かな?と思い様子を見に行った次第です。
(がしかし、時すでに遅し。すでに今日の作業は終了していました・・・)

左官屋さんと現場監督の笠原くんが、養生の作業中でした。今夜雨が降るかもしれないので、雨が当たらないように、とブルーシートや養生シートで覆っていきます。
雨が当たるとシミになってしまいますので、注意深い作業が必要なんです。

左官屋さんと話をしていて、土壁やそとん壁を塗って乾かしていくとき、風が通らないとなかなか乾かなくて大変だけど、風が吹き抜ける場所だと表面だけ急速に乾いてしまうので、それもまた問題とのこと。いい塩梅で乾燥できるよう、塗るタイミング、天気、養生を各現場で勘案する必要があるんです。いや、奥が深いです。

さて、このそとん壁、モデルハウス循環の家の外壁に全て使っているので、目にされた方も多くいらっしゃると思います。

そとん壁は九州産のシラスで作られています。シラスとは、マグマが岩石となる前に粉末となった物質で、火山の噴火の際に火砕流とともに堆積したものです。シラスは非常に細かい微粒子の中に無数の穴が開いた複雑な構造を持っています。シラスの主成分である珪酸は、優れた調湿機能があり、また、シラスに含まれるアルミナはガスの吸着性能が高く、ニオイや化学物質の分子を吸着してくれる優れものなのです◎

シラスは天然のセラミック物質で無機質なため、そとん壁は、退色や劣化が少なく長寿命なのが特徴です(10年に1回は塗り替える、といった必要はありません!)。 上に書いたように、調湿機能があるので。壁内に湿気がこもったり、結露の発生を抑えることができます。そして加えて消臭機能もあり、と実はすぐれた外壁材です。

そとん壁が外壁のアトリエデフの家(モデルハウスもそうですね)をご覧になる際は、そんな機能があることも頭に浮かべながら見てみてくださいね~

 

追伸:大工さんは絶賛天井の羊毛断熱材充填中。完成までもうひと踏ん張りお願いします!

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市