施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

茅野市と伊那市。2つの「暮らしの棲家」

yosssy
八ヶ岳営業所

五月晴れの先月末。
茅野市と伊那市にて、同日に2つのお家のお引渡しをさせて頂きました!

-光ふりそそぐ家-  @茅野市



家の東にそびえる蓼科山は山好きなご夫婦が初めて八ヶ岳で登った思い出の山。
ご主人は東京でのお仕事を続けたまま、週末中心に帰ってくる場所。
奥さんとお子さんは定住。という選択をされました。
縁が繋がりここだと直感した土地、新たな命の誕生、DEFとの出会い。
導かれるようにこの地に住むことを決めました。
土地を耕し、薪を割り、当たり前に、他の命に感謝する。
東京のように合理的でなくていい。
自分たちの身の回りのことがもっとわかる、地に足のついた実感ある日々を送りたい。
この地を暮らしの棲家として、ご家族で新たな歴史を刻んで行きます。

-里山に暮らす家-  @伊那市




あちこち日本中を転々と、忙しくお仕事されてきたIさんご夫婦。
東京での子育てが落ち着き、奥さまのご実家近くで暮らしの棲家をつくることを決めました。
DEFとの出会いはちょうど一年前。そこから一緒に土地を探し初めてこの地に立った時「ここだ」と思ったそうです。
昔の人が繋いできた里山の風景の中で暮らしたい。初夏田んぼに水が入り、夏は青々と、秋は稲穂が輝き、冬は静かに春を待つ。そんな里山の季節に身を置き、丁寧にじっくり暮らしていくのが今から楽しみ!と教えてくれました。

Kさま、Iさま、この度はお引渡しおめでとうございました!
そしてこれから先も続く、末永いお付き合い宜しくお願いします♪


yosssy

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村