施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

売地のご紹介。

小島真太朗
長野事務所

移住先の土地を探すのに良い季節になりました。

移住を決められた方にとってまず最初にやらなければならないことは土地探しですね。ネット検索などで、自分たちの希望エリアの物件を探し始めるのが一般的だと思います。

都会から地方に移住するケースがほとんどだと思いますが、インターネットでの物件探しは、物件の写真や物件概要を見ても何となくぼんやりと掴みどころのない感じでストレスが溜まるのもです。
週末などの限られた時間に、知らない土地での物件探しはとても大変なことだと思います。

都会を離れて何処かに移り住みたい!という欲求を抱く方はどんどん増えていると思います。少し前は余裕のある方が別荘を建てたり、定年などで仕事を引退された方が畑や趣味を楽しむのに移住を選択するケースが多かったと思います。が、近年の移住スタイルは全く様変わりして、全年代の方が様々な目的で地方暮らしや2地域居住を実現しています。土地の大きさや家の大きさも、家族や仲間が集えるある程度大きなものや、必要最小限の小さな小屋のような家を求める方も目的に応じて要望は様々です。そして、田舎暮らし!を求めていると言うよりは、人間らしい新しい暮らしをつくりたいという欲求の延長上に移住という選択をされる方が本当に多いなと感じます。

多くのお客様の移住計画のお手伝いをしてきましたが、何処に住むか定まらない方も、すでに行き先は決まっていて具体的に売地物件を廻っている方も、とにかく頑張って現場に赴くのが一番の近道のような気がします。

今日は北杜市の売地物件をご紹介します。

北杜市のアルプスハイランドという管理別荘地です。詳しくは不動産屋さんのサイトをご覧ください。アルプスハイランドご案内

高根地区、清里地区、白州地区、野辺山地区に、1,200区画を超える物件があります。特に高根地区は、気候や利便、アクセスを考えるととても良いロケーションだと思います。中央自動車道から車で10分程度で、道中にお店などの利便もあります。若干の年あたりの管理費も発生しますが、何よりも土地の価格が安いのが魅力。
この別荘地は数十年前の高度成長期に造成販売されたようですが、土地を取得されたまま建築は行わずという所有者の方が、いろいろな事情で土地を手放すケースが多いようです。当時は土地資産を保有すれば将来ハイリターンが期待できる何とも羨ましい時代。投機目的、資産形成の目的で取得された方が多かったようです。

ですから、物件に問題があっての安値というよりは、現所有者が早く処分したいために分譲地内の相場が下がっているということになると思います。

現場の多くは樹木が大きく育ってしまっていますが、伐採費は数十万円程度ですから、その代金を含めても手頃な価格だと思います。インフラも整備されていて、隣の空き地に太陽光発電などの開発が突然されるということも無いので将来に渡っての諸々の不安要素が見当たらないというのも魅力だと思います。

物件は多数ありますが1時間程度でぐるっと回れます。私たちもご案内できますし、都合が合わないときは不動産業者さんにお繋ぎ致します。また、気に入った場所があれば、建物の配置図なども作成します。

是非一度ご覧いただければと思います。

お問い合わせ先はアトリエデフ山梨営業所。
もしくは土地探し担当の小島までお願いします。kojima@a-def.com

みなさまの良い移住計画を応援します。

kojima

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村