施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

いちえん荘

小島真太朗
長野事務所

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

上田市の本社がある塩田平、信州の鎌倉とも言われています。歴史的に価値の高い社寺仏閣も多く、懐奥には別所温泉もあり多くの人が訪れる場所でもあります。

塩田平は温暖でとても過ごしやすい場所で、都会から移住される方も多いところです。

 

そんな塩田平の獨鈷山(とっこさん)の麓にある「いちえん荘」に上田本社の皆で食事に行ってきました。週に3日だけ、完全予約制の営業。お母さんがあちこちから安全な食材を取り寄せて、また自家製の無農薬野菜や界隈の山菜などをつかって、手間ひまかけて料理してくれます。今日も本当に美味しいお料理でした。

「いちえん荘」は、11年前に千葉県から越してきたご夫婦が始めた食事処です。購入された古民家のリフォームの依頼を受け工事を担当させていただきました。もう11年も経ちます。リフォームの後も住まいをとても大事に扱われ、そして素敵なしつらえで居心地の良い場所に育てていらっしゃいます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

確か移住されたときは、早期退職だったか、定年を迎えてのタイミングだったか忘れましたが、当時のパワーそのままと言うよりパワーアップしています。とてもお元気なご夫婦で、地域にも馴染み楽しく豊かな暮らしをされているのが伝わってきます。

お二人とも車の免許は持っていなくて、今も徒歩と自転車と公共の乗物だけで生活しています。これには本当に驚きますが、「何とかなるものよ!」と明るく笑っておられます。

食事処としての「いちえん荘」の営業は確か2年前からで、それまでは夢に向かって近所でバイトしたり、畑をしたりで少しづつ準備をされていました。ご主人は数年前から竹細工を習い、今では販売できるほどの腕前になりました。いちえん荘で売ってます。

田舎暮らしの本なんかに出てきそうな素敵な暮らしを地で行っている「いちえん荘」。贅沢なことを求めすに、毎日を地道にきちんと暮らしている様子が伝わってきます。

社会に起こるいろいろな矛盾にも関心が高く、沖縄の辺野古に行ったり、福島の原発問題や憲法の問題のこと、環境破壊のことなどにも深く関心を寄せて、そして情報発信や現地に赴いての活動も積極的にされています。 常に自分のことより相手のことを思いやる姿勢が本当に素晴らしいです。

車にも乗らない地方ぐらし11年。いろいろ経験されています。とても明るくて元気をもらいます。移住の暮らしがどんな豊かなものなのか、みなさんも是非食事に行ってお母さんのお話を聞いてみてください。特に宣伝はされていませんが、「いちえん荘」で検索するとFBページが出てくると思います。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

デフの原点となった
土に還る家

木もれびの家
長野県上田市