施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

群馬だより〜大盛況の上棟式!?

Series
キノ
関東営業所

 

 

「家を建てる」ということは、災厄を招くと考えられていたそうです(汗)

 

工務店はトラブルメーカー。

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

そういう話ではなくて(苦笑)

 

「餅まき」ってご存知ですか?

投げ餅、ごし餅まき、などなど地方により呼び方が異なるそうです。

 

その災いを、餅や小銭を撒いて小さくしてご近所に持って帰ってもらいそれぞれで退治してもらうという考えから餅まきが始まったという説を見つけました。地鎮祭に上棟式、けっこうな頻度で神様にご報告するのもその表れなのでしょうね。

 

ふむふむ。安心安全に過ごすことは、ご近所の皆さんにもご協力いただいている、ということですね。

 

先日15日(土)、1月の終わりに地鎮祭を行ったT様邸が、無事に建て方(棟上げ)を終え、日取りの良いこの日に上棟式を執り行いました。

T様の職場のご同僚のお子様も緊急参加(笑)

爆笑の上棟式は初めてでした◎

 

そして、その餅まき。

 

見てください、この来場様の数!

 

2週間前から行った近隣へのチラシ配布が実り、広報の僕もホッと一息。

 

まずは、集まっていただいた近隣の皆さまへの自己紹介。

「えんもゆかりもないこの土地に、家を建てることになりましたTです。皆さまどうぞよろしくお願い致します!」

 

これは大きそうですね。住み始めてから「完成したんですねー!」とか「餅まきのときにお邪魔したんですー!」なんて会話が日常の挨拶のあとに聞こえてきそうで、T様にとって住みやすい環境ができやすいんじゃないかと、とても思いました。

 

そして、近藤所長の「ごしもちよー!」という掛け声でスタート!

ふふふ。楽しそう。

 

天候の急な変化により通り雨が…という予報もなんのその。餅まき終了後にポツポツと降ったくらいで、T様の人柄もあって無事に大盛況の上棟式&餅まきとなったのでした。

 

T様が伐倒に参加した「磨き丸太」が大黒柱のこだわりのお住い!

 

8月完成予定なので、折り返し地点を回りました!完成が待ち遠しいですね☆

 

T様、爆笑の上棟式&餅まき、この度は本当におめでとうございましたm(_ _)m

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市