施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

1、家を建てたいな、と考えはじめる。

Series
ハヤシ
上田本社

いつもDEF通信(ブログ)をお読みいただいてありがとうございます。
家づくりというのは、暮らしのことやお金のこと、家自体、どんなタイミングで
どこに建てるのか、どんな家にするのか・・・考えることが多岐に渡ります。

どこから手をつけていいのか、どんな風に進めていくのか分からない、という声もよく聞きます。
見学会やモデルハウスにお越しいただければ、そのあたり、ざっくばらんにお話しをさせて
いただきますが、このブログでも少しお手伝いができればと考えました。

DSCF9937「家づくり〜夢が形になるまで」というカテゴリーを用意して、
最初からゴール、そしてその先へとおおまかな流れにそって一つずつ、ブログにしてみたいと思います。

第一回目は、まずどんなときに家を建てたいと思い、それに向かって動き出すか、です。
これはもう人により様々です。

子育て世代の場合、お子さんを授かって子育てをはじめると、借家ではなく持ち家、
決まった場所に住みたい、という思いを持ったという方が多いです。
お子さんが保育園、幼稚園に上がる時、小学校に上がる前までに、など、
タイミングもお子さんの成長に合わせて、ということになってきて、相談を受けることが多いです。

あるいは、社宅などに住んでいて、いつかは出なければいけない、
というタイミングがあって、漠然といつかは持ち家と考えていた時に、
遊びに行った先の地域の雰囲気がとても気に入って、ここに住みたいな、と考えたところから
スタートしたり・・・

DSCF7737都会でお仕事を暮らしの中心に頑張っていて、
いつかは移住して違った人生を送りたい、と早くから決めていたり、
あるいは、都会暮らしに疲れを感じるようになり、違った暮らしをしたいと考えた時に
家のことも一緒に考え出したり・・・

DSCF1669その人のおかれている状況、家族構成、人生が多様であるように、そのきっかけも多様です。
私も四年前にDEFで家を建てましたが、子供がきっかけだったように思います。

それぞれの方に共通しているのは、「自分の人生を考えた時、将来を考えた時」だと思います。
夢中で毎日を送っていく中で、ふと立ち止まって、あるいは日々漠然と、もっとこうしたい、
あるいはこう変えたい、そろそろ居場所を落ち着きたい。
家を考えることはそのまま人生と将来を考えることだと思います。

きっかけはなんであれ、そんな風に感じたらそこがスタート。
最終的には大きな大きな人生の決断になり、一大決心となりますが、
はじめはふとした瞬間や、淡いささやきのような希望や、
漠然として曖昧な、穏やかな夢であったり。

そこからすぐにでも、あるいはいつかの夢でも、
家づくりの第一歩はそんなところから始まります。

/ハヤシ

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House