施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~今年で3年目。甲州味噌づくり~

中森
山梨営業所

こんにちは。

今日もどこかで味噌作りが行われている今日この頃(八ヶ岳営業所で絶賛開催中~)。

我らが山梨営業所では、今年で3年目となる「甲州味噌づくり」を先週末に行いました!

恒例となってきた味噌作り。たくさんのお客様と今年も仕込むことができましたよ~
講師はこれまでに引き続いて、ハンモック屋さんと農的暮らしを実践する「廣瀬夫妻」にお願いしました◎

_DSC0064_R

ハンモックも設置してもらって、先日作ったブランコもあり、楽しげな雰囲気です。

_DSC0138_R

_DSC0139_R

 

さてさて、味噌作り。材料は、廣瀬さんが作った無農薬青大豆、米麹と麦麹、そしてお塩は「海の精」という贅沢で安全な材料です◎大豆については、育てている畑の様子も含めて、廣瀬さんからレクチャーが。出所がしっかりわかる材料だから安心です!

_DSC0074_R

朝から、大きな釜でお湯を炊き、前日から水をたっぷり含ませた大豆を煮ていきます。
時々、手に取って堅さの具合、味を確かめます。このつまみ食いがたまらないんですよね。

_DSC0066_R

_DSC0068_R

大豆が柔らかくなったら、今度は豆をつぶす作業。手動のミンチマシーンでどんどんつぶしていきます。積極的に手伝ってくれる3人のこども達。そのうち飽きるかな、なんて思っていましたが、最後まで3人でやりきってくれました。ありがとう◎

_DSC0078_R _DSC0090_R _DSC0084_R _DSC0079_R

ミンチにした後は、大た豆を冷ます時間。
そろそろ働いてお腹はペコペコ。おまちかねのランチタイム。今日もちかちゃんが腕をふるってくれました。

_DSC0092_R

ひじきの混ぜご飯、里芋のサラダ、きんぴら、お汁、自家製たくあん

_DSC0097_R

_DSC0095_R

ご飯を食べたら作業再開。糀と塩を混ぜた後、ミンチにした大豆を投入、後はしっかり練って、拳くらいの味噌玉を作ります。

_DSC0100_R _DSC0114_R _DSC0112_R _DSC0121_R

最後に容器に詰めて、蓋をしたら完成です!後は、次の秋までじっくり待つばかり。

3年連続で参加してくれた甲斐市のオーナーSさん。すっかり手前味噌にはまってくれたようです。やっぱり1度手作りの味噌を食べてしまうと、買うのではなく、自分で仕込んだものを食べたくなっちゃいますよね。
これもちょっと手間はかかるけど、安心安全な暮らしのための知恵ですね。

みなさまご参加ありがとうございました~~

_DSC0130_R

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村