施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

山梨だより~冬はやっぱり薪ストーブ~

中森
山梨営業所

こんにちは。

山梨営業所の中森です。
3時くらいにチラチラを雪が舞い、どうなることやらとハラハラしていましたけど、もう降らないみたいで一安心。
そんなぐっと冷える北杜市高根町の営業所です。

こんな寒い八ヶ岳の冬、僕たち私たちの心も体も暖めてくれるのは、やっぱり「薪ストーブ」ですね。いや、火の力、木の力は素晴らしい。

IMG_3126_R

いつかの八ヶ岳ライフにきっと欲しくなる「薪ストーブ」。当然、名前の通り、薪を燃やすストーブです。なので、燃料のとなる薪をストックしておかないと、ブルブル震えながらの冬暮らしになってしまうわけです。
薪ストーブはいいけど、薪の調達がね・・・という不安の声をよく聞きます。

現在の山梨営業所のストック状況はこちら↓

IMG_3123_R

乗り越えられないかも・・・。

とは言え、今は冬本番。いまさらじたばたしても始まりません。
そう、燃料の薪は、丸太を割って十分に乾燥させないと使えないので、今日割って明日に使う、なんてことはできないのです。
僕たちも含めて、皆さんが見ているのは次に迎える冬。その支度を着々と始めているのであります◎

 

さて、燃料の薪をどうして調達しようかなーと思案していたわけです。もちろん販売されているものもありますが、費用もそれなりにかかりますし、できれば自分で調達したいところです。
そんな折、運よく朗報が!
営業所を構える地区の方から、共有林の間伐をした丸太が残っているので、持って行ってもいいよ~と。

 

「ありがとうございます!!」

 

と早速、チェーンソー片手に行ってきましたよ。

IMG_3120_R

赤松を中心に、雑木も少し。薪割りのことを考えて、細いものを多くいただいてきました◎
いつもいつもこうして入手できるわけではないと思いますが、地域と繋がることで、倒木情報や間伐情報にも、きっとアンテナが広がることと思います。

そして、営業所前に積まれた丸太たち。来週はちかちゃん、うめちゃんと山梨営業所薪割り大会の予定です!来冬に向けてがんばろー

IMG_3122_R

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家
長野県原村