fbpx

施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~大地再生の庭づくり

Series
アトリエDEF
八ヶ岳営業所

東京から原村へ、週末移住をされているTさんのお家

「森と佇む家」で外構工事がはじまっています。

 

IMGP0959

 

スムーズかつ美しい重機さばきを見せてくれていたのは

DEFの八ヶ岳営業所や、「山と紡ぐ家」のお庭も作ってくれた、

アートランドの赤尾さん。

 

IMGP0971

 

今日もトレードマークの麦わら帽子と笑顔がすてきです◎

 

通りから家に向かって下がる傾斜を利用して、段々畑のような木の畑を

作る計画◎お庭の土を掘り、そこから出てきた石をひとつずつ手で

積み重ねていました。

 

IMGP0968

 

IMGP0987

 

水の波紋のような、流れる風やひだまりのような。

自然の恵みをおもう、流線型の美しい庭づくり◎

 

まずは、地面に埋まっていた、もともとあった切り株を取り除くことから。

お二人は、赤尾さんの息子さん!親子兄弟で息の合った作業が続きます。

 

IMGP0972

 

 

空気に触れることなく、地面に埋まってしまっていた切り株は

土の中で腐り、土の色と匂いを変えてしまうほどになっていたそう。

掘り出された根っこを嗅いでみると、確かに腐ったような匂い…

 

こうして地面の中で腐ると、植物にとって有害なガスが地中で発生し、

それがその地だけではなく、繋がっている森の木も枯らしてしまうんだ

そうです。だから、原因となる根っこを取り除き、それから地面の中

にも空気と水の循環を生み出すことが大事なんだそうです。

 

掘り返して出てきた石は、石積みにするだけではなく、

敷地にいくつか大きな穴をあけて、そこに埋めていました。

 

IMGP0983

(中央にあるのが、石で埋めた穴。地中の空気の通り道)

 

 

お家の前には、鉄平石を埋めた、暗渠(あんきょ)排水。

山の上や道のほうから流れてきた水の通り道です。

恵みの水が、淀むことなく流れていきますように。

 

IMGP0976

 

赤尾さん親子が作っていたお庭は、住む人、それから地域の人の

目や心を癒すだけではなく、この地とそこにつながる自然を守る

ことにもなっているんだなぁ。

 

IMGP0989

IMGP0996

IMGP0993

赤尾さんのトラックのことば。

 

愛知県の石垣の里 外泊(そとどまり)のおばあちゃんの言葉。

赤尾さんはこの言葉が気に入って、使わせてください!と

直断判したそうです。

 

家づくり。地面を掘り返し、コンクリートをうち、たくさんの木や

資源を頂く家づくり。その土地の生態系にも影響を与えることだから

どんな家を建てるかも大切なことだけど、建ててから、そこでどんな

暮らしをしていくのかが、もっと大事なことのように思いました。

 

自然の一部として、他の迷惑にならないように。

 

こつこつと、できることをやっていきたい!と思いました。

 

yosssy

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家 八ヶ岳
長野県原村