施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

工務店が何故、蚊取り線香づくりをするのか。

アトリエDEF
八ヶ岳営業所

おばんです。ぐんまの櫻井です。

昨日は豪雨で嵐。。。の夜でした。

それが今日は、嘘のよう~~に

雨が上がってくれて、感謝だな~という、和やかな1日となりました。

 

そう!今日は蚊取り線香づくり 好評なので!第二弾★でした。

幼児さんから大人まで、楽しめる暮らしづくり教室です。

今回も感謝の満員御礼でした。

DSC_0027

 

 

 

材料はたったこれだけなんです。

 

・除虫菊の粉

・だぶの木の粉

・アロマオイル 虫が嫌うゼラニウムとユーカリを今回は選びました。

虫が嫌うのであれば、なんでもいいです。(^^)

・水

 

これらを練って、粘土状にして形をつくって、2~3にち日陰干しにするだけ。

 

DSC_0015

 

香りはカモミールみたいな、イイにおい♪

そしてしっとりモチモチと気持ちいい感触

舐めたぐらいでは、毒性のない安心素材

 

DSC_0030

 

※そもそも、蚊取り線香や防虫剤に使われる、虫よけ成分は

天然も人口も「哺乳類には効かず、虫や両生類、魚類に毒性を出す成分です。」

 

一般に多く市販されている蚊取り線香や、箪笥の防虫剤などは、

除虫菊の虫よけ成分と似た、人口の成分が主だそう。

コストも抑えて、熱にも強く、拡散性も高い。。

「でもそんなに強い、虫よけって普段の生活の中に本当に必要かな?」

「匂いも、目にも見えない、1か月つけっぱなしの××マットを慢性的に、吸ってるのって。。

悪くないと言われてるけど、よくはない気もする。。。うむむむ。。。」

「煙のように、目に見えて、匂いもあれば、煙くなれば窓をあけるし、虫がいなくなれば消す気持ちにもなりますが、

便利するぎて、気にならない無臭だと、ついつけ続けてしまうかも!?」

 

昔ながの蚊取り線香は、除虫菊の天然虫よけ成分なので、煙となって役目を終えると、

直ぐに虫よけ成分も文化される素材。即効性があるが、永くは効かない。

 

どっちがいいんかな~~?

 

何かを選ぶときの判断ポイントって、「安いとか、便利とか」って私もなりがちですが、

それ以外にもあるかも。。実は安全・安心とか。。

 

そんなことを一緒に考えたくて、

工務店の私たちでも「蚊取り線香づくり」をやっています。

私たちは家をつくるのがお仕事。。。

でも、それだけじゃない、もっと大きな目で、

食べ物も、暮らし方も、、エネルギーも、みんな同じ、

【あたりまえに安心・安全がいい】と思って、活動していきたい。そう願います。

DSC_0022

 

そんな思いがあるイベントではあるのですが~

単純に楽しそうな皆さんの笑顔、元気頂きますね~~夏バテには最適!なんちゃって。。。(汗)

DSC_0035

 

土壁の材料で出来たかまどにて、ご飯を炊いて

DSC_0032

 

みんなで食べます。今日は、夏のごちそう!トウモロコシご飯。ドカンと生のモロコシを投入して、

一緒に炊きあげちゃう。豪快ごはんです。

DSC_0038

実をほぐして、ご飯に混ぜ込みま~す。

DSC_0043

 

夏野菜カレー(自然の恵みいっぱい!! 無肥料の野菜たち)

DSC_0044

 

スイカもBIOSKさんからの差し入れで頂きました~

DSC_0058

 

だいぶ定着して来た!マイ皿、マイコップ♪

DSC_0055

 

美味しいごはんと、みなさんの笑顔。

DEFのイベントは和やかムードです。

DSC_0024

 

これからも、また別の切り口で、アトリエDEFは安心・安全な暮らし、家づくりを発信して参ります。

皆さん、是非、楽しんでご参加ください。

 

次は来週の、森林教室でお会いしましょう!

好評予約受付中で~す。

→詳細はこちら

 

★かまどオバサン なお★

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

暮らしやすさを追求した
ご家族のための家

循環の家 前橋
群馬県前橋市