施工エリア 長野県・群馬県・埼玉県・山梨県・他関東一部

アトリエDEF通信

Blog

八ヶ岳の風~焚き火と雪遊びの日。

yosssy
八ヶ岳営業所

_DSC0161八ヶ岳営業所の森が、賑やかだった先日の土曜日◎
みんなでやっていたのは・・・

_DSC0106飯盒炊爨(はんごうすいさん)♪

森の中で、焚き火ができるところ見つけて、石と枝を拾って、
3組のご家族。みんなが自由にごはんを炊いて頂きました◎

_DSC0013
_DSC0047
おとなも、こどもも、みんなで知恵を出し合って◎
協力して、ごはんを炊く。ただそれだけといえば、それだけなんだけど、
そこには、たくさんの発見や感動がある^^
参加されたお客様を見ていて、そう思いました。

「何十年ぶりだけど、体が覚えているもんだね!」
「自分より、こどものほうが上手にやるんだよ~」
「難しく考えるより、試してみよう!だめだったらそこから直そう!」

_DSC0105
タイマーや電気はないけれど、手で触って、目でみて、煙のいろやにおいや、
ごはんの音や香りを感じて、こころとからだで、火と向き合う時間。

_DSC0138直火で、まっきいろな焼き芋もおいしいし◎

_DSC0111ダッチオーブンで、ことこと豆乳シチューもおいしいし◎

_DSC0148焚き火で熾火(おきび)になった枝を使って、七輪で餅を焼いたりもして◎

デフスタッフも、じぶんたちのごはんは、焚き火で炊きましたよ。
いつもはかまどで炊くことが多いけど、こうして焚き火をしてみると、
改めてかまどのすごさを実感!
かまどは古いけど新しい!画期的なものなんだと知りました。
_DSC0045

おなかがいっぱいになったら、こどもたちはそりすべり!!
あたたかい日差しで溶けてしまったコースも、みんなでちからをあわせて修復◎

_DSC0055
_DSC0145
_DSC0147
火であたたまったあとは、雪遊びでもあたたまりました◎◎

足元にある、石ころも、枝も。
拾って集めて、道具を使ったり、工夫すれば火がおこせて
ごはんが炊ける。
火があると、あたたかい。たのしい。うれしい。おいしい!

私達の暮らしの中心にある、「食べる」ことを思い直す。
身近にある自然の恵みに気づいて、さわって、感謝する。
忙しない毎日の中でも、そういうこと、忘れずに、大事にしたいな~。

八ヶ岳の森に、たくさんのえがおが集まったことが
とってもうれしい土曜日でした◎
どなたでも、この場所に、火を炊きにいらしてくださいね~!

yosssy

_DSC0100木登りもやれるよ◎

この記事を読んだ方におすすめの記事

Model House

自然エネルギーの循環までを
実現する家

循環の家
長野県原村